ビジネスマナーからお悩み相談まで! デジセン商事.comは社会人の皆様を応援するコンテンツを配信中です!
デジセン商事.com若手社員お悩み相談所第28回:「世界はひとつ?」

若手社員お悩み相談所 第28回

世界はひとつ?

 いよいよレギュラーガソリンが180円を超えましたね。

 投機マネーによる原油高騰は初めての経験ではないでしょうか。穀物凶作による原料高の影響も大です。バイオ燃料の余波もあります。中国、インドの経済成長の影響も見逃せません。

 いろいろな要素が重なって、物価が上がり続けています。

 このままの状態がそう長く続くとは思えません。

 世界中がこの物価高の影響を受けるわけですからね。

 ネットが普及していない時代であれば、世界中が影響を受けているという事実も、もうひとつ実感できなかったでしょうが、今はリアルタイムで世界の様子を知ることができます。

 世界中が影響を受ける問題に関しては、それを見ている以上世界中の国が何とかいい方法を模索するはずです。

 問題解決の妥協点を見つけ出していかなければ、紛争の火種をどんどん作り出していくことになります。

 ただ、それが戦争にまで発展するかというと、その可能性は少なくなってきたような気がします。

 どこかのならず者国家が核ミサイルをぶっ放したとしたら、それはもはや局地的な戦争とは言えません。

 核は世界中を恐怖に陥れてしまうわけですから、世界のどの国も対岸の火事というわけにはいきません。

 日本は少子化の時代に突入し、経済成長はますます停滞していくのだと思います。

 大量生産でコスト競争していくにはもう無理な体質になったのだと思います。自分ばかり金が儲かればいいという考えは難しくなるでしょう。

 とは言いながら、企業は儲けていかなければ消滅していく運命ですから、ますますその舵取りは難しく新しい発想をしていかなければならないようになりました。

 こうなってくると、島国という日本の立地条件は悪いものではないなと思います。

 他の国の人と隣り合わせに生活する逞しさは身につけられないかもしれませんが、とりあえず他の国と国境線を隣り合わせにするストレスからは一息入れられるからです。

 資源に恵まれない日本は、得意のもの作りに専念して、資源や食料は豊富な国から輸入すればお互いにハッピーだという発想でやってきました。

 しかしここにきて、世界中の人口がますます増加の一途を辿り、食料に関してもやすやすと輸入できるかどうか怪しくなってきました。

 自給自足を可能にしていく発想はこれから不可欠だと思います。

 私が小学生の頃は、技術発展を遂げて生活が豊かになると、人間は幸せの極地を味わうことができるという夢を聞かされました。

 今現在その頃言われた技術の発展はほぼ成し遂げられましたが、心豊かな幸せを実感することができません。

 いろいろな技術の発展、特にコンピュータ技術の進化でもたらされた『世界はひとつ』という現象は、ますます今までとは違った世界を作り上げていくのだと思います。

 当然ビジネスの世界もその変化に対応して生き抜いていかなければなりません。

バックナンバートップページへこのページのトップへ

最新の記事

商品紹介

.