ビジネスマナーからお悩み相談まで! デジセン商事.comは社会人の皆様を応援するコンテンツを配信中です!
デジセン商事.com若手社員お悩み相談所第17回:「具体的に指示できない人は仕事ができない 1」

若手社員お悩み相談所 第17回

具体的に指示できない人は仕事ができない 1

具体的に指示できない人は仕事ができない1

 この間会った大学の友人が嘆いていたんですよ。「課長が『あれをしろ』『これをしろ』と一方的に要求してくるものの、じゃあそのためにどうしたらいいのかという、具体的な方法を教えてくれなくて困る」って。

「もっと売上を伸ばせ」「私も頑張っています。これ以上売上を伸ばせと言っても、具体的にどうしたら伸びるのか教えてください」「それは自分で考えることだ」…。

 こんなやり取りの会話で終わっちゃうらしいんですよ。

 ははぁ。

 それはその課長さんが、売上を伸ばすための具体策を持ち合わせていないんでしょうね、きっと。

 やっぱり〜! でも、「それは自分で考えることだ」なんて言われると、上司は具体策をわかっているのに、あえて教育のために言わないのかな〜…なんて誤解しちゃいますよね。

 もちろん、そのようなレベルの高い上司もいますよ。

 しかしこのケース、あなたの友人がいつも具体的な話を聞かせてもらえなくて困っているということですから、もともと具体策を持ち合わせていない方の上司なのだと思います。

 ただ、その課長さん自身も部長から具体策なく「売上を伸ばせ」と言われているのかもしれませんね。

 それなら、その課長が部長に具体的な方法を教えてもらえばいいと思うんですけど…。そうすれば、友人だって具体的な方法を教えてもらえるでしょうに。

 プライド、面子というものがありますからね。

 曲がりなりにも課長である身で、部長に「どうしたらいいでしょう?」とは中々聞けないものがあるのではないですか?

 組織という生き物は、このプライドとか面子とかいうものが曲者なのですよ。

 ん〜。じゃあ、「売上を伸ばせ」という号令が社長から出ると、順繰りに末端まで同じように繰り返されるわけですね?

 まぁ、そういうことはあり得ますね。

 ってことは、末端で実務をこなす人間がどうやったら売上を伸ばせるのか考え、工夫して達成するしかないってことじゃないですか。

あ〜あ、そんなんだったら上の人は楽なものですね〜。頭使わないで体使わないで、口だけ動かしてりゃいいんですから。

 まぁまぁ。

 自分のことじゃないんですから、そんなにカッカしないで。

 冷静になりましょ?

 う〜、自分にも似たような経験がありますから、つい自分のことのように怒ってしまいました。すみません。

 上から順繰りに、末端まで具体策なしに要求が来てしまうという例は最悪のケースです。

 あなたの友人のケースがそうだったのかはわかりませんし、そういうケースもあるというのは私の勝手な推測です。

 でも、友人のところには具体策なしのまま要求が来てしまった…。友人はもう下に振りようがないわけですから、売上を伸ばすための具体的な方法を自分で考えて実行するしかないってことですか?

 そうです。今回のタイトルにある通り『具体的な指示ができない人は仕事ができない』のですから、そんな人にいくら期待を抱いても状況は変わりません。

 自分がやるしかないと、覚悟を決めた方がいいのだと思います。

 でも面白いじゃないですか。商売をやっていれば「売上を伸ばすための方法」は、誰にとっても永遠の難しいテーマです。みんな、それで苦しんでいるのですからね。

 それを面白いと思えるかどうか…。

 まぁまぁ。いずれにしても、売上を伸ばす画期的な方法を見出だすことができるかどうかはわかりませんが、少しでも増やしていくためには現状分析から始めなければなりません。

 自社製品の売上が伸び悩んでいる原因は何なのか。競合製品の影響か、自社製品の魅力が薄れてきたのか、販売促進がうまくいっていないのか、値段競争の影響か…。

 まずは、現状分析を冷徹に行わなければいけません。

 え〜! でも、それって自社製品の批判なくしては始まらないってことですよね? うわ、そんな人から恨まれるようなことしたくありませんよ〜!!

 したくないと言ったって駄目ですよ。

 誰かがやらなくちゃいけないんだから。

 誰かがやればいいんだったら、何も自分がやらなくてもいいじゃないですか。

 そんな他人ごとみたいに言ったら面白くないでしょ?

 面白くなくていいです。そんな自社製品を批判する文書なんて、誰にも歓迎されませんし、まともに読んでもらえないんじゃないんですか? 自分が非難の的になるだけですよ。

 はぁ、そうですか…。

 まぁあなたがそこまでおっしゃるなら? そのまま誰かがやってくれるのを待っていればいいんじゃないですかね?

 ということで今回はこの辺で…。

 え? う…、ちょっ…ちょっと待ってくださいよ社長! あの〜その〜…。まぁ、このケースでどうすればいいかぐらいは、聞いておこうかな〜? …なんて…。はは…。

 あらあら、そうですか?

 まぁこんなにお願いされたんじゃ、話さないわけにはいきませんねぇ。

 では、現状分析以降の対策に関しては次週以降にお話しいたしましょう。

 あはは…。お願いしま〜す。

バックナンバートップページへこのページのトップへ

最新の記事

商品紹介

.